こだわりの
百花蜜専門店

大自然で採れたままのはちみつをそのまま瓶詰めしました

兵庫県小野市のふるさと納税対象商品

八千蜜屋のはちみつは珍しいみためをしていますが、見た目以上に中身にこだわってます

全てのはちみつは採蜜日と採蜜場所が管理されています(一部産地のものはロットごとに管理されています)。

はちみつは全て年月日や場所などの採蜜情報ごとに管理されています

全てのはちみつは採蜜日と採蜜場所が管理されています(一部産地のものはロットごとに管理されています)。

ということは、採れた時点で完成されており、他の場所や別日程で採れたはちみつを混ぜて成分調整などされていません*

はちみつは時々水分量が多く、長期保存に適さないものもあります。そういったものやおいしくないものはおいしい普通のはちみつと混ぜられて均一化することが一般的です。

*一部商品は日付や場所ではなく、ロットで分けられていることもあります。

上記の工程で時々おいしくないはちみつも混ぜてしまうこともときどきあります

つまりこれが百花蜜が雑蜜と呼ばれたり、おいしくないはちみつの代名詞となった理由です。もちろんお味は花ごとによりますが、ほとんどのはちみつは採れたまま瓶詰めすれば十分においしいものです。

八千蜜屋ではクセの強いものやおいしくないものは破棄するかミツバチのエサにします

それでもお店においしくないものがありましたら、ごめんなさい。ある程度は花の自然な味であり、個人の味覚嗜好であるのも事実です。ご試食できる機会がありましたら、どうぞ召し上がってください。

つまり百花蜜は人が手を加えずそのまま瓶詰めすれば、本来とてもおいしいものであると考えてます

これが八千蜜屋のおいしさの秘密です。創業以来ずっとこのことだけに力をいれてきました。もしみなさまにお会いすることがありましたら、独自の養蜂哲学について訪ねてください。なんでもお話いたします。