– 八千蜜屋代表 – 竹川純平 

2014年に同事業立ち上げ以前は証券会社にて欧米・ブラジル株のリサーチ業務に従事。主な担当業務は決算レポートの執筆と株価動向分析。また海外市場についての定期刊行物を担当し、計7ヵ国を4巻に渡り執筆。

後、ベンチャー商社に国際入札担当として参画。担当業務は主に国連・アフリカ諸国向け国際入札の応札書類作成と国連の入札市場分析、輸出実務、応札書類作成等。主要顧客はUNHCR、UNRWA、UNOPS、アフリカ諸国の政府等。

2018年には養蜂資材などを輸入する新会社を神戸市内にて起業。

2008年に経済学学士を取得し、2011年に米国にて経営学修士(MBA)を取得。2015年秋に英国大学院(経済学部)に入学。翌年、自主退学。

八千蜜屋(はちみつや)について

  • 屋号: 八千蜜屋(はちみつや)

  • 設立日: 2014年4月1日

  • 代表者: 竹川純平

  • 養蜂場: 北播磨を中心に計12箇所

  • 本社事務所:

    兵庫県小野市育ヶ丘町1478-125

    TEL/FAX 0794-62-8718

  • 事業内容:

    国産はちみつの生産(養蜂業)、国産はちみつの販売

  • 受賞歴:

    「神戸セレクション8」選定商品。平成26年度「五つ星ひょうご」選定商品。平成26年度「小野うまいもんブランド」認定。平成29年「お熨斗(のし)をつけて小野市から」プロジェクト認定商品。